女の子との会話やメールの苦手意識を克服するために

女の子の苦手を克服するために

女の子と会話しなければならないけど、苦手意識が取れない方もいると思います。

 

こういった苦手意識は状況に慣れていなかったり、対応がわからないという点から来ています。

 

ならばどうするべきかとなりますが、一番単純な方法は場数を踏むこと。

 

女の子と会話しなければならない状況を数多く経験し、対処方法を幾つか作っておきます。

 

要は普段から慣れておけば、何も怖いことなど無いのです。

 

 

ならばその”女の子と会話しなければならない状況”とは?

 

 

と思われるかもしれませんが、何も込み入った話をするとか、笑いを取る必要はありません。

 

お店のお姉さん、職場の後輩、これ意外にも少し接する程度なら相当機会はあると思います。

 

雑談であっても、練習と意識して臨むだけでだいぶ違うはずです。

 

 

次はその”雑談”についてお話します。

 

先のように始めから気張って話をする必要はありません。
異性との話に慣れていない状態で笑いを取ろうとしても、恐らくスベって大怪我をします。

 

 

笑いを取るのは慣れてから。まずは相手の身の回りの話を振っていきましょう。

 

例えば...
ある事について聞かれるより、自分についての話を聞かれた方が返答しやすいですよね?

 

そのように、相手の身の回りの事を聞いてみましょう。

 

女性が相手の場合、身につけているもの、洋服と具体的な物を挙げて話を振ると、広げやすくなります。

 

このように会話を経験して、苦手をつぶしていきましょう。
日頃に目を向ければ、練習の機会は山ほどあるのです。

 

 

女の子とメールが続かない!そんな悩みの解決方法はコチラ